カテゴリ:About Us 店主プロフィール( 1 )

店主プロフィール


小田純司(おだじゅんじ)・オーナーシェフ

1973年6月東京生まれ。ふたご座・B型。
父の仕事の関係で5歳から8歳まで米国ニュージャージーで過ごす。

大学在学時代から飲食業界に興味があり飲食店で4年間アルバイトをする。大学卒業後はコンサルティング会社にて営業を一年経験。
1998年、調理師を目指し、ビルメンテナンス会社のフードサービス部に入社。鍋会席レストランで日本食の経験を積む。その後同社の委託先の社員食堂・研修施設では数百名分のお弁当やパーティ料理を作る経験をし、エスニック系カフェレストランのオープニングスタッフとして開店準備を任される。エスニック系レストランでホールのマネジメントの経験もある。
途中半年間ワーキングホリデイでカナダに滞在。創作和食レストランに勤めた経験もある。

2003年調理師免許取得。

2009年に食物繊維やミネラルが豊富な全粒粉を100%使用したパスタ・トルティーヤ・パン・スイーツを提供する日本で唯一の全粒粉料理・全粒粉菓子専門店「Café nico nico(カフェ ニコニコ)」を千葉県・習志野市津田沼にオープン。
食の安全がゆらぐようなニュースが増える中、質の高い料理、より安心な食の提供を考えるようになり、店の移転を考えるようになる。2016年4月に同店を閉店し、移転・移住先を探す。

2017年1月、自然豊かな長野県大町市に一軒家を購入し移住。県内産木材を各部屋に使用する、調湿効果のある壁材などにこだわり、店のリフォームを9割自分の手で仕上げる。
2017年4月「山麓ファームダイニング 健菜樂食Zen」を開業。和食、洋食・中華・エスニックなど幅広いジャンルの経験を生かし、今も「どこの国」の料理にこだわらず、体が喜ぶ全粒粉と信州産食材をふんだんに取り入れた創作料理を目指して日々精進中。



小田美恵(おだみえ)・オーナー・食育アドバイザー
1972年7月東京生まれ。しし座・O型。
子供の頃から「手作り」が大好きで、お菓子作り、お料理はもちろんのこと、絵を描く・書道・簡単な裁縫や編み物など幅広く手作りに携わる。

大学卒業後は化粧品業界で10年働く。国内の化粧品会社に6年勤務。シンガポールで現地美容部員の教育や化粧品販売を行う国際美容職、国内の美容部員の指導や販促企画などの営業企画部を兼任。他社への美容講習も担当。その後外資系の化粧品会社に転職。メイクアップの製品企画を4年担当。主にNYの研究所と連携し新製品を企画し新製品を作り上げる。

ハードに仕事をしていた最中に、2度の流産を経験。2005年退職し、不育症という病気がわかってから、それまで置き去りにしていた自分の体を見直すため、独自の栄養管理とカロリー計算を1年続け5キロの減量に成功。
2006年に娘を出産。
2007年アメリカのベストセラー育児書を愛読。赤ちゃんから食べさせたい食材に「全粒粉・玄米・ブラウンシュガーなど精製されていない栄養価の高いもの」の一文が日本の離乳食の常識にはない食材だったことから衝撃を受け、主食を全粒粉・玄米に変える。それまで便秘がちだった娘のお通じが驚くほどスムーズに健康的になったことから、「全粒粉」の虜になる。世の中に、全粒粉100%で作るレシピの存在がほぼなかったことから、栄養価や食物繊維が高くヘルシーな食を志し、料理研究に励む。
2009年に食物繊維やミネラルが豊富な全粒粉を100%使用したパスタ・トルティーヤ・パン・スイーツを提供する日本で唯一の全粒粉料理・全粒粉菓子専門店「Café nico nico(カフェ ニコニコ)」を調理師の夫と共に千葉県・習志野市津田沼にオープン。店では全粒粉菓子作り、自家製ドリンク作り、企画、ホール接客、社会貢献活動など幅広く担当。
2014年食育アドバイザー資格取得。
2014年日本園芸協会認定 ハーブコーディネーター資格取得。

2015年第二子出産。子供の妊娠を機に空気と水がきれいな場所への移住を考え始める。
第一子にあったアレルギー症状や肌荒れ、体調不良などが第二子には一切なかったことで、妊娠する前からの健康な食生活の大切さに気付かされる。
2017年4月夫と共に「山麓ファームダイニング 健菜樂食Zen」を開業。

二人の夢は体に良い全粒粉を日本全国に広めること!


[PR]
by ksgs-zen | 2017-04-02 02:20 | About Us 店主プロフィール | Trackback